読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細木数子の六星占術!2016年下半期から2017年の運勢の無料占い

細木数子さんの六星占術を無料で気軽な気持ちで試したら大殺界でした(*´Д`)

細木数子の名言!いくら良い種でも冬に撒いた種は芽を出してくれないという事

 

細木数子さんの名言は、人の人生を変えてくれるような名言もあったりします。

細木数子の名言!いくら良い種でも冬に撒いた種は芽を出してくれないという事:hosokikazukouranai.hatenablog.com

そんな私の人生を変えてくれた、細木数子さんの名言をご紹介させていただきます。

 

私がかなり影響された細木数子さんの名言

 

人は、誰かの名言等に影響されて生きているものです。

 

私は、細木数子さんに出会ってから、細木数子さんの占いの凄さを知り、名言などもチェックするようになりました。

 

細木数子さんが出てるテレビを見ては、あー、なるほどと思う言葉をメモしたり、色々としてきました。

 

良い種でも冬に撒いた種は芽を出してくれないという事

 

そんな中で、「いくら良い種でも冬に撒いた種は芽を出してくれない」と言う名言を知りました。

 

なんて深いお言葉なのでしょうか?

 

種をまく時と言うのは、運気が上昇する春まで待つことが大切だと言うこと知ったのです。

 

これって、人生ですごく重要なことですよね。

 

せっかく良い種があるのに、冬に撒いて枯らしてしまったら本当にもったいないですよね。

 

春に撒けば、良い種じゃなくても育つ可能性だってあるのに。

 

それほど、種をまく時期って大切なものなんですね。

 

時期が悪くて、成長しない事ってあるはずです。

 

今動いちゃダメなのに、焦ってしまい動いてしまってもろくな事になりません。

 

良い時期をきちんと選んで、その時に向けて準備万端で進んで行き、そしていざ種を撒くという事が出来るようになる事で、育っていく事が出来るという事ですね。

 

待つという事も大切だという事を教えて頂きました。

 

種をまく時期=運気の良い時期だという事

 

人の運気と一緒で、運気が悪い時に種をまいても仕方がないと言うことを知りました。

 

私は細木数子さんの占いによって、運気の良い時悪い時を知ることができます。

 

私だけじゃなく他の方々も同様です。

 

運気のバイオリズムを知り、悪いときには種を撒かないようにすることもできるのです。

 

細木数子さんの占いに出会い、良い運気の時、悪い運気の時を知る事が出来るようになりました。

 

細木数子さんのおかげで、人生がどんどん良い方向に行きました。

 

今の私があるのは細木数子さんのお蔭と言っても過言ではありません。

 

細木数子さんの占い、そして細木数子さんの名言で救われました。

 

もし今が辛いと言う方はぜひいろいろ参照してみてください。あなたも救われるはずです。

「細木数子さんの占いを体験したい」、「細木数子さんの言葉をもっと知りたい」という方は細木数子さんの公式ページをご覧ください。あなたの「今から」の力になってくれますよ♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク